トイレつまりの原因とは何か?

トイレつまりの原因とは何か? 次々と新機能が搭載されたトイレが販売されるようになりましたが、排水管 水漏れといったトラブルが突然発生した時のための、対処方法を理解しておく必要があります。正しい対処方法を知っていないと、高機能のトイレを壊してしまうこともありますし、毎日快適に使うことができません。専門の業者に修理してもらうにしても、来てもらうまでの間に、状況が悪化しないように応急処置をしておく必要があります。何も知らずに使うよりも、トラブルの原因や対策なども知っていた方が、より長く良い状態で使えるようになります。毎日使うことになるものですから、しっかりとした知識を身に付けておくことが大切です。

■トイレがつまる原因とは?

トイレがつまるほとんどの原因は、つまりやすい箇所に、異物がつまってしまうことによります。つまりやすい箇所は、排水路が狭くて急なカーブとなっている場所や、くぼみなどがある場所です。こうした場所に、トイレットペーパー以外のものが紛れ込むと、水が流れなくなってつまってしまいます。
スマートフォンや財布などを間違って落としてしまうこともありますが、ティッシュペーパーなどを問題ないだろうと思って流して、つまらせてしまうこともあります。トイレットペーパーは水に溶ける性質を持っていますが、繊維構造のティッシュペーパーは排水管の内部などにくっついてしまうので要注意です。また、お掃除シートやペット用のトイレ砂なども水に流せるタイプの商品が販売されていますが、一度に多くの量を流してしまうとつまりの原因となる場合があります。基本的には、トイレットペーパー以外のものは、流さないように気を付けなくてはなりません。

■トイレのつまりの症状は2種類
つまる症状としては、何か異物を落としてつまってしまう場合と、徐々に状況が悪化してつまる場合の2種類があります。知らない間にポケットから異物が落ちて気付かないこともありますが、落ちた時に水音などがしますから、大抵は異物を落とした瞬間に気付くことがほとんどです。そのような時は、回収できれば何事もなく済みますが、回収できない時は、業者に依頼することになります。
徐々につまって行くのは、使われている部品などが劣化して行く場合です。少しずつ状況が悪化するので、トラブルが発生する時期を正確に知ることができません。部品などは耐用年数があるので、適切な時期が来たら交換しておくことによって、突然トラブルに見舞われるのを防ぐことができます。

■効果的なつまりの直し方とは?

異物を落とした場合は、落としたものを拾えば問題は解決しますが、そうでない場合は何が原因かを調べなくてはなりません。トイレの種類の他にも、構造や詳しい症状などから原因を把握して、適切な対処方法を選ばないと問題を解決するのが遅れてしまいます。状況に応じて有効な対処方法は変わってきますから、慎重に行動する必要があります。
集合住宅に住んでいるのであれば、他の部屋に迷惑を掛けないためにも、より確実な方法を選ばなくてはなりません。そのためには、修理業者に来てもらって素早く作業してもらうことが無難な判断です。普段から流れが悪かったり、いつまでも水位が変わらないような時は、早目に業者に連絡するようにしましょう。

■まとめ
毎日何気なく使っているため、トイレが使えるのが当たり前に感じてしまいますが、正しく使わないと、すぐにトラブルが発生してしまいます。高機能を備えた機種も販売されているため、操作も複雑になっているものがあるので、一度マニュアルをしっかりと読んで、使い方やトラブル対策などを、理解しておかなくてはなりません。トラブルが起こってしまうと、ゆっくりマニュアルを読む時間がありませんから、新しい製品を購入した時にじっくりと読んでおく必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ

最新ニュース